2020年07月27日

介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する「慰労金」支給申請が始まる

2020.7.27 介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する「慰労金」支給申請が始まる


令和2年度・国の第2次補正予算において、介護施設・事業所に勤務する職員に対する慰労金の支給が実施されることが決まった。

〇新型コロナウイルス感染症が発生又は濃厚接触者に対応した施設・事業所に勤務し
利用者と接する職員に対して慰労金(20万円)を支給

〇上記以外の施設・事業所に勤務し利用者と接する職員に対して慰労金(5万円)を支給

対象:次にあげる1)及び2)に該当する者

1)介護サービス事業所、通所系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、及び多機能型サービス事業所及び介護施設等に勤務し、利用者と接する職員

2)介護サービス事業所・施設等で、始期(令和2年1月29日)から令和2年6月30日までの間に通算して10日以上勤務し、かつ利用者との接触を伴い、継続して提供することが必要な業務に従事していた者

※注意事項
年次有給休暇や育休等、実質勤務していない日は勤務日として算入不可。
派遣労働者や、業務受託者の労働者として当該介護サービス事業所・施設等において働く従業者についても対象。
慰労金の給付の申請は、医療機関や障がい福祉施設等に勤務する者への慰労金も含み、1人につき1回に限る。

主な申請の流れ
(1)各事業所等での金額(20万円、5万円のいずれに該当するか)を確認。
(2)慰労金の対象となる介護従事者を特定し、慰労金の代理受領の委任状を集める。
(3)申請書を作成。
(4)申請書を大阪府に提出。
(5)大阪府が申請内容を確認後、慰労金を交付。
(6)対象となる介護従事者や職員に慰労金を給付。
(7)慰労金の給付終了後、1カ月以内に実績報告。

※締切:2020年12月28日(月)

posted by credo at 18:00| ≪府・市≫