2018年08月01日

2018年8月1日〜介護保険法改正関連(高額所得者3割負担導入始まる)

≪国≫2018年(平成30年)8月1日〜
 制度が始まった2000年(平成12年)4月1日は原則1割でしたが、2015年(平成27年)8月より一定以上の所得者は2割になりました。
そして更に2017年(平成29年)5月の改正介護保険関連法成立により、2018年(平成30年)8月1日より所得の高い高齢者を対象に、介護保険サービス利用の自己負担が2割から3割に引き上げられることが決まりました。
厚生労働省の推計では、負担増となるのは利用者全体の3%弱に当たる約12万人。
これは、超高齢社会の進行に伴う社会保障費の伸びを抑える狙いがあると思われます。
posted by credo at 10:09| ≪国≫