2016年10月01日

平成28年10月「同行援護」による通院が一部利用可能に。

平成28年10月1日〜介護保険対象者の「同行援護」における通院が利用可能となりました。

対象者は、視覚障がいのある同行援護利用者で、現在障がい福祉サービスによる通院等介助の支給を受けておらず、介護保険の対象となる方(介護保険第1号被保険者、または第2号被保険者で16特定疾病の方)です。
※障がい福祉サービスによる通院等介助の併給は不可

利用には、事前に枚方市障がい福祉室にて申請、受給者証および決定通知書に「同行援護・通院可」の記載をいただくことが必要です。
posted by credo at 00:00| ≪枚方市≫